FC2ブログ

だから、日本が好き!

宇宙のなかの小さくて大きな島国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オフサイトミーティング (ungame::アンゲーム)

アンゲームポケットサイズ全年齢向け J1300アンゲーム
●家族で・・・家族版 Families UNGAME(ポケット版)
一番近くにいて、一番大切なのにあまりにも当たり前の存在が分かり合えない事を置き去りにしてしまう。アンゲームがその「かべ」を取り除きます。うちとけた、ありのままの心でのコミュニケーションをはかることで、家族関係をより一層親密にします。

●友達、恋人同士で・・・カップル版 Couples UNGAME(ポケット版)
いままでの仲の良かった友達や恋人に対して、新しい発見があります。また、これから仲良くなりたい相手と交流を深めることもできます。

●いろいろな集まりで・・・ティーン版 Teens UNGAME(ポケット版)
サークル活動やボランティア活動などで、自分の意見や提案を分かち合いながら協力的な雰囲気を話す時間を、作り出すことができます。恥ずかしがりやで無口な人にも、外向的な人同様に案配することで、参加の気分を盛り上げます。

●親子で、子どもたちで・・・こども版 Kids UNGAME(ポケット版)
親子の交流を深めるきっかけ作りに最適です。また、子ども同士で子どもたちがアンゲームで遊ぶ姿を暖かく見守ってください。

●いろいろな世代で・・・全年齢版 All Ages UNGAME(ボード版・ポケット版)
若者と年配者にある世代の違いによる価値観を語り合い、関係を築けます。お互い違った経験をつんで育ってきている世代間に、共感し合える力を育成します。企業の”オフサイトミーティング”に最適!




アンゲームは用意された質問に答えていく簡単なルール。
でも、用意された140の質問には隠された秘密があり、プレイヤー同士の相互理解を助けます。
それがゴールや勝ち負けのない、まさにアンゲーム(ゲームじゃないゲーム)なのです。
アメリカではすでに100万人以上の利用者がいる自己表現ゲームのベストセラー。

遊び方 (とっても簡単!)
ゲームをしたい仲間と輪になって順番にアンゲームの質問カードに答えていきます。質問カードにはプレーヤーの気持ちや、好み、価値観を問う質問などが約140問用意されています。
準備はアンゲームをよくシャッフルしてテーブルの上に置くだけ。さあ、みんなでテーブルを囲んで「アンゲーム」しましょう♪
アンゲームでは誰かが答えている間は黙って聞いているのがルール。でも、当然それに対してツッコミをしたり、「もっと詳しく聞きたい!」って思うことがありますね?そんなときは「コメントカード」を引きあててください。これは質問カードと一緒に札山の中に入っています。言うなれば、このカードを引いた人は誰にでもツッコミや質問を出来る権利を得られるわけです。また、自分の感想や、他の人が引いた質問カードに対して自分の意見を述べても構いません。ここでのやりとりが更にプレーヤー達のコミュニケーションを深めていくのです。


アンゲーム誕生秘話

1971年にアンゲームは誕生しました。

レア・ゼキッチは、日ごろから思春期の少年少女や家族の間に生じるコミュニケーション不足や誤解の手助けをしたいと考えていました。

そんなとき、彼女は喉の病気にかかり、話すことができなくなってしまったのです。
もう一生しゃべることができないかもしれないと彼女は考え、家族との新しいコミュニケーション手段を考えなければならなくなりました。

そこで彼女は自分が伝えたい事や思いをカードに書き込んで、家族と意志の疎通をはかることを考えたのです。意外にもカードを使ったやりとりはとても効果的でした。そしてレアさんは自分がしゃべることができない状況のなかで、いままでいかに相手の言葉を理解していなかったかを実感したのです。幸いにも彼女は再び話すことが出来るようになりました。
 
その後、彼女はこの劇的体験をもとにアンゲームを思いついたのです。



ポケットサイズ版
ボードを使用しないタイプがポケットサイズ版。
これなら場所をとらず、持ち運びに便利。どこででもアンゲームの楽しさを損なうことなく
遊ぶことができます。
また、いろいろな年齢や集まりに応じたバージョンがあり、ボード版のオプションカードとしても使えます。

企業での活用方法
企業での”オフサイトミーティング”に利用しても効果があります。
オフサイトミーティングとは、組織、役割などの様々な立場による社員間の理解不足を埋めるための活動です。
通常は、「気楽にまじめな話をする場」をつくることで社員の相互理解を促すのですが、まさにアンゲームはこの活動の促進にうってつけ。


*メモ ・・ オフサイトミーティングでの相互理解って、何のためにするの?
社員間で相互の信頼を醸成することによって、次のようなことが期待されます。
・個性が発揮され、創造的な知恵が出やすくなる。
・悪い話でも言いやすい雰囲気がでてくることで、問題や課題が隠れにくくなり、見えやすくなる。
・組織や立場を越えた仲間意識が芽生えやすくなり、困難を乗り越える人間の勇気やエネルギーが引き出される。





なぜ会社は変われないのか―危機突破の風土改革ドラマ (日経ビジネス人文庫)なぜ会社は変われないのか―危機突破の風土改革ドラマ
(日経ビジネス人文庫)
柴田 昌治



日経ビジネス人文庫 なんとか会社を変えてやろう 実践ガイド・企業風土改革の進め方 (日経ビジネス人文庫)
なんとか会社を変えてやろう 実践ガイド・企業風土改革の進め方
(日経ビジネス人文庫)
柴田 昌治


フィールドブック 学習する組織「10の変革課題」―なぜ全社改革は失敗するのか?フィールドブック 学習する組織「10の変革課題」―なぜ全社改革は失敗するのか?
ピーター センゲ


トヨタ式「勝つ現場力」―進化し続ける最強の経営の本質とは
トヨタ式「勝つ現場力」―進化し続ける最強の経営の本質とは
金田 秀治




WEBサイト ・・ スコラ・コンサルトのオフサイトミーティング
スポンサーサイト
  1. 2007/12/30(日) 11:18:47|
  2. 幸福になりたい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<モンスター・ペアレント ― ムチャをねじ込む親たち | ホーム | うすしま明王>>

コメント

黙っていても始まらない

まっきぃ様
はじめまして!

いきなり「喋ってみて」と言われても
難しいですよね。
相手の立ち位置、考え方(の傾向)、趣味・嗜好が
分からないと。。

とくに男性は、臆病なのか?
その場にふさわしい内容かどうかを
まっさきに考えてしまう傾向があります。
それで、ふさわしい内容を見つけるならよいのですけれど
ふさわしくないと判断すると
”単に話すのをやめてしまう”というように
個人的に感じています。

このようなツールを利用してみるのも
”きっかけづくり”に良いのかな~と思っています。
i-260

  1. 2007/12/31(月) 13:07:23 |
  2. URL |
  3. duplo #PooosTlY
  4. [ 編集]

はじめまして

トラックパックありがとうございます。
あたしは最近、このオフサイトミーティングの方法を知り
職場で実践し始めたばかりです。
こういうカードゲームがあるんですねぇ、びっくり!
学生の頃、特に仲が良いわけじゃない人とも
軽く2時間は話せることが特技だったあたしも、
最近はどんな話題から入ったらよいのか
全然頭が回らなくなってしまいました。
もしかしたら、このゲームに
その辺のヒントも隠されているのかも知れませんね。
  1. 2007/12/30(日) 23:50:40 |
  2. URL |
  3. まっきぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machspeed.blog108.fc2.com/tb.php/15-b104ae13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Duplo::デュプロ

Author:Duplo::デュプロ
キンモクセイの香りの頃が好き。

プロフィール詳細

このBLOGを登録
by BlogPeople


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。